初韓国〜!!
今日から「2019 BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA」Yeongam戦の為、韓国へ移動ですっ!!

190728-01
スタッフはもちろん、Yu&Keiも初韓国〜!!

仁川空港に降り立ち、レンタカーで移動っ!!

190728-02
途中立ち寄ったSAで・・・

190728-03
バッティングセンター発見っ!!

190728-04
スタッフ初バッティングセンターです(笑)

Yuも久しぶりにバットを握ります(笑)

190728-05
もちろん、経験者の私の方がうまかったですよ(笑)

空港から400kmほど移動して、サーキットのある町へ到着♪

知り合いのキムさんと「韓国と言えば・・・」の焼肉です♪

190728-06
キムさんお世話になりま〜す♪
2019 GT-Asia 日本ラウンド富士っ!! 〜今期唯一の・・・ 編
クラッシュ修理作業はまだまだ続き・・・

190707-01
空が明るくなり始めた頃、ようやく形になって来ました。

190707-02
そして、空がすっかり明るくなった時にようやく完成っ!!

190707-03
シャワーを浴びにホテルに戻り、2時間ほど寝てすぐに出発ですっ!!

190707-04
さて、泣いても笑っても日本ラウンド最終戦っ!!

190707-05
結局一度も富士山はお目にかかれそうもありませんっ!!

レースはTony選手からスタート!

190707-06
ドライバー交代後、4位にまで浮上っ!!

表彰台目指して、必死に頑張りますが、あと一歩・・・本当にあと一歩の0.408秒差でゴールっ!!

今期唯一の表彰台の無いラウンドとなってしまったのでした。

富士は取りたかった。。。が、仕方ありませんっ!!

来年は、富士山を見ながら表彰台ゲットしたいですっ!!

190707-07
疲れ切った中、お片付け・・・

みんなお疲れ様でした〜!!

190707-08
来年こそ富士山見せてあげるからね(笑)

作業後は横浜のホテルに移動・・・

長いようで短く、短いようで長かったスタッフの初日本滞在も最後の晩餐です。

190707-09
応援に来てくれていたINAちゃんと一緒に乾杯っ!!

みんな、本当におつかれさんっ!!
2019 GT-Asia 日本ラウンド富士っ!! 〜オーマイガッ!!の決勝レース1 編
ず〜っとお天気が悪い富士スピードウェイからお送りしている「2019 BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA」日本ラウンド富士。

190706-01
午前のプラクティスはウェット路面で行われました。

190706-02
その後、天気は徐々に回復。

予選はドライ状態で行われますっ!!

190706-03
予選中に水圧が上昇してしまうマイナートラブルが発生っ!

ラジエーター交換時のエア抜きがイマイチだったようで、再度専用工具でエア抜き作業。

190706-04
水路を真空引きして、エアを抜きます。

190706-05
吸い込むので、ホースはこのようにペシャンコになります。

190706-06
じっくりとエア抜きをしたので、コレでレースは大丈夫♪

そして、レース1開始っ!!

Brian選手からスタートしたレースはなんとフォーメーションラップ中に前走者と接触してしまうという最悪のスタート。。。

そのままレースはスタート!!

190706-07
しましたが・・・

↑よ〜く見ると・・・

190706-08
ぼ・・・ボンネットが〜〜〜〜!!!!!

すぐにピットインして、応急処置。

フードキャッチに不具合がありましたが、なんとか再スタート!

もちろん、このピットインで大きく出遅れてしまい、ビリッケツ。

それでも諦めずに自己ベストラップを更新しながら追うBrian選手っ!!

そして、ドライバー交代の時間が近づいたその時・・・

オーマイガッ!!

目の前を走る#82BMW TEAM Studieがスープラコーナーでスピンっ!!

そのすぐ後ろにいたマシンが回避の為に急ブレーキっ!!

そこになんと突っ込んでしまいました。。。

すぐにそのままピットインしますが・・・

またまたラジエーターを損傷してしまい無念のリタイヤ。。。

190706-09
交換したばかりの新品フロントバンパーと新品ラジエーターはあっけなくさようなら。。。となってしまったのでした。。。

190706-10
しかし、それもレースっ!!

メカニック達は明日のレースを走らせる為に頑張りますっ!!

190706-11
スペアのバンパーも準備っ!

こちらは昨日受け取ったばかりでカラーリングもしていないので、自分たちでステッカーを貼りますっ!!

コレには周りのチームも「すげ〜!!」と驚いてました♪

ま、コレまでうちで作った車はみんな自分たちでカラーリングしてますから♪

190706-12
作業は深夜まで続き・・・

またまた一人残業のGTOさんなのでした。

みんな〜がんばろぉ〜!!
2019 GT-Asia 日本ラウンド富士っ!! 〜スペシャル応援団が来場っ!!のプラクティス 編
今日も富士山は見えず・・・

190705-01
気温も18℃という肌寒い。。。

190705-03
ミッションクーラーには今年初の「冷やさないぞプレート」を取り付ける程の低温です。

そんな中、スペシャル応援団(!?)が来場っ!!

「団」ではありませんが(笑)、なんと「アノ」レーサー鹿島さんが応援に来て下さいました〜!!

190705-04
ありがとうございますっ!!

190705-05
嬉しいです♪

さて、プラクティス前は恒例のドライバーミーティング♪

190705-06
そして、プラクティス(練習走行)開始ですっ!!

190705-07
この気温だと、この格好も嬉しいそうで(笑)

いつもは汗だくなので、丁度良いですね♪

プラクティスの後、ようやく本国ドイツからの荷物が到着っ!!

190705-08
とりあえずの修理でお茶を濁していたパーツも交換しました♪

190705-09
コレで明日のレースもバッチリです♪
2019 GT-Asia 日本ラウンド富士っ!! 〜車検は無事パス♪ 編
本日も雨模様・・・

190704-01
富士山見たいなぁ・・・

さて、本日もクラッシュ修理作業から♪

190704-02
バンパーパイプはパーツがまだ届かないので、ひとまず溶接で修正。

190704-03
知る人ぞ知る「ヒロモ」さんにお邪魔してYu自ら修理っ!!

・・・が上手くいかず、結局知り合いのN○○Aさんの最新溶接機で修理して頂きました♪

お世話になりました〜!!

190704-04
コレでバッチリ♪

190704-05
組み上げて、車高・車重をチェックして車検に向かいますっ!!

190704-06
もちろん・・・

190704-07
車検は無事パス♪

190704-08
コレでようやく普通のお仕事に戻れま〜す♪
2019 GT-Asia 日本ラウンド富士っ!! 〜続・修理♪編
今日も富士山が見えない富士スピードウェイです。

190703-01
まずはAMGのサービスコンテナにパーツを探しに行きます。

190703-02
・・・が、コンテナ内部が荷崩れしており、それどころではなさそう・・・

どこも大変そうです(笑)

ドイツ本国にもパーツをオーダーしているのですが、ギリギリなので、ひとまずサービスコンテナにある物を使おうと思ってるのですが・・・

ま、後でまた来ましょう♪

その間に、修理出来るものを修理・・・

190703-03
しばらくして、サービスコンテナからパーツが到着♪

190703-04
何点か足りませんが、最悪本国からのパーツが間に合わなくてもこれで走る事は出来そうです♪

190703-05
カーボンのボンネットもリペア。

2液混合タイプの接着剤と特殊なリペア用シートで補強しながら修理します。

190703-06
・・・と、いうワケでまたまたGTOさん一人残業状態。。。

次回、韓国では毎日定時に帰れますように・・・(笑)
2019 GT-Asia 日本ラウンド富士っ!! 〜まずは修理♪編
今日から「2019 BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA」日本ラウンド富士ですっ!!

190702-01
あいにくの空模様で、日本に来てからまだ富士山を拝めておりません。。。

スタッフも楽しみにしているマウントフジ。是非見せてあげたいです。

190702-02
コンテナをご開帳して、ピット設営の後は・・・

190702-03
まずは修理♪

前回の鈴鹿でかなりの損傷・・・

190702-04
カーボン製のフロントバンパーは一発で粉々です。。。

190702-05
フレームまでは逝ってませんが、ボディー周りのブラケットやバーなどもかなりキテます。。。

こりゃ、思ったより大変・・・ですね。

190702-06
本日はココまで♪

パーツもなんとかギリギリ間に合いそうです。
「2019 BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA」日本ラウンド鈴鹿!! 〜大波乱のレース2編
本日、日本ラウンド鈴鹿レース2

190623-01
昨日の良い流れを続けたい一戦です。

190623-02
そしていよいよレーススタートっ!!

190623-03
レース2スタートはTony選手。

難しい鈴鹿のコースに苦戦しますが、ライバルのマシンを抑えながら4位を走行します。

そして、ドライバーチェンジ・・・

しかし、ピットイン時にピットロード手前で何と#111号車Ringo選手に追突されてしまいますっ!!

マシンは一回転スピンするもかろうじてクラッシュせずにストップ!!
何とかピットに戻ります。

幸い軽傷だった為、レース続行っ!!ドライバーはBrian選手にバトンタッチですっ!!

Brian選手は自己ベストを更新しながら決死の追い上げを魅せますっ!!

しかし・・・

何と前走者にクラッシュ。。。

ラジエーターを損傷してしまい、リタイヤという結果となってしまったのでした。。。

190623-04
ぶつけられたリアは軽傷でしたが、ぶつけたフロントは粉々です。。。

190623-05
ひとまずそのままコンテナに仕舞い、富士へ向かいます。

190623-06
次回は日本ラウンド富士っ!!

まずはリペアからガンバだねっ♪
遠距離でダブル表彰台ゲットっ!!
本日も晴天・・・

では無く、残念ながらの雨模様・・・

190622-01
レインタイヤの準備です。

190622-02
午前のプラクティスは雨でしたが、お昼に行われた予選はドライ。

190622-03
絶対に勝ちたい日本ラウンド・・・ですが、Brian選手、Tony選手共に予選クラス5番手と振るわず。。。

190622-04
レースでの挽回に期待ですっ!!

190622-05
レースはBrian選手からスタート。

190622-06
スタート直後に3位にジャンプアップっ!!

そのままのポジションをキープしながらTony選手にバトンタッチ♪

そして20ラップ目、何と先頭を走る#81号車BMW TEAM Studieが接触っ!!

この隙に2位へとポジションアップします♪

その後、#77号車Craft-Bambooに抜かれてしまいますが、ココでまたまたラッキー(!?)な事に#77号車にドライブスルーペナルティ!!

こうして、再度2位にポジションを上げ、そのままゴールっ!!

ダブル「棚ぼた」ですが、2位表彰台ゲットですっ!!

190622-08
良いんですっ!レースは結果が全て♪

そして、さらに・・・

190622-09
遠くGIC(広東国際サーキット)で行われていたマカオGP予選レースは何とトップ表彰台をゲットっ!!

さすがきのっぴです♪

こうして、遠距離でダブル表彰台をゲットしたGTO Racing TEAM。

明日も表彰台ゲットっ!!

したいですっ!!
「2019 BLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIA」日本ラウンド鈴鹿!! 〜オフィシャルプラクティスでやっちまった。。。編
今日からいよいよ日本ラウンド本番っ!!

190621-01
まずはドライバーミーティングから♪

190621-02
そして、オフィシャルプラクティス(公式練習)ですっ!!

・・・が。。。

やっちまった。。。

190621-04
直したばかりのフロントバンパーが、またもや。。。

190621-05
ま、レースですから・・・

190621-06
こうして、今回もまた夜遅くまで作業するGTOさんなのでした。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
PROFILE
つなビィ
MOBILE
qrcode
LINK



無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.