DLC(ダイヤモンドライクカーボン)加工試作 〜その2
本日、午前中はレッドTIIDA号作業。

150815-01

点検・オイル交換等、メンテナンスです♪

午後からは引き続きATOM号K20A S/C仕様エンジンの作業。

150815-02

バルブの擦り合わせは完了し、光明丹のおまるも頂きました♪

バッチリです♪

そして、コチラは組み立て作業。

150815-03

ピストン&コンロッドを組み込んでいきます。

最後はコチラ♪

150815-04

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)加工試作その2で〜すっ!!

コチラは実際使う新品のパーツに施工したので、仕上がりも抜群♪

美しいでしょお〜♪

最近は高級腕時計の表面処理なんかにも使われているちょっとオシャレなDLCです♪

見えなくなるパーツに使うの勿体ない・・・カモ!?

DLCシフトノブでも作りますか(笑)
86/BRZ用大容量デフカバー改良版♪
本日もチューハチ(中国仕様86)号ブルー化続きから。

150729-01

そしてコチラは内装パーツの合わせ。

150729-02

ロールバーに合わせて加工中です♪

ATOM号K20A S/C仕様エンジンのIN側ポート加工も終了♪

150729-03

燃料の霧化促進を狙って、あえてピカピカにしておりません。

EX側はカーボン付着防止&次回O/H時のお掃除がしやすいようにピカピカに仕上げる予定です。

そして、本日の目玉はコチラ♪

150729-04

86/BRZ用大容量デフカバー改良版が上がって来ました〜♪

向かって左、色の濃い方が改良版です。

前回の教訓を生かして改良。

まずは材料をA5056から超々ジェラルミンのA7075に変更。

強度を飛躍的に向上させております。

が・・・

A7075はアルマイトの"ノリ"がイマイチという欠点があり、見栄えは少し悪いカモ・・・しれません。

そして、こちらの部分も仕様変更。

150729-05

デフケース取付け部分。↑ コチラは改良前。

そして、↓コチラが改良後です。

150729-06

ボルト周りを太くして、付け根をR形状にし、取付け部分の強度をアップしました。

さらに・・・

150729-07

内側の仕切り部分もR仕上げ。

150729-08

細かい部分も強度アップさせております。

もちろん・・・

コストもアップしちゃいました。。。(^_^;)

なるべく安く世に出したいのですが、耐久レースでも問題無く使える商品にしたいので♪

次回、10月の5時間耐久レースで最終テスト予定ですっ!!

お楽しみに♪
86用Newオリジナルパーツのご紹介♪
昨日からスタートしたチューハチ(中国仕様86)号の組み立て作業。

150722-01

順調に進んでおります♪(^^)v

その間Yuは、現在修理中のATOM号K20A S/C仕様エンジンのピストン重量合わせ。

150722-02

電子ばかりを使用して0.1g単位で合わせていく・・・

150722-03

・・・つもりですが、あまり削り過ぎると強度の問題が発生しますので、ある程度・・・で合わせます。

基本的にピストンの設計時には無かったであろう部分(刻印やパーティングラインなど)を削ることで合せていきますが、それ以上削らなければいけない場合は・・・

素直に諦めます♪(笑)

よくピストンピン下をガッツリと削ってしまうのを見ますが、GTOではこの部分の強度は重要と考えている為、ある程度しか削りません。

ピストン頭部で受けた爆発エネルギーはピストンピンを通してコンロッドに伝えられますので・・・

重量は合わせたけど強度が落ちた・・・な〜んて本末転倒ですよね♪

もちろん、重量合わせも重要ですが、それ以上に強度を重視したエンジン造りを目指しておりますっ!!

・・・と、言う訳で今回は差が1g以内になるようにし、それ以上の調整は"諦め"ました。

人間、諦めも肝心です♪(^^)v

さて、話は変わってコチラ♪

150722-04

昨日チラッと話がでましたが、86用Newオリジナルパーツ(まだ候補ですが・・・)、強化フロントサスペンションメンバーで〜すっ!!

150722-05

フロントは板材・パイプ材併せて10ヶ所の補強を施しております。

150722-06

そして、コチラは昨日ブッシュを入れていたリア。

150722-07

リアは16ヶ所の補強が入っております。

150722-08

リアサスペンションメンバー最大のポイントはコチラ♪

150722-09

キャンバー調整ブラケット加工済み〜っ!!(もちろん調整ボルト付♪)

86のリアサスペンションはノーマルのアームではキャンバー調整が効かないので、コイツで調整式にしてあげます♪

調整式ロアアームを買えば可能なのですが、アーム長が左右で違う・・・ってのも気持ち悪いでしょ♪

おススメです♪

って、まだ販売してませんけどね。。。

すでに実戦投入済みなので、すぐにでも商品化出来るのですが・・・

問題はコスト・・・です。

定価、いくらにしましょ〜かねぇ!?
86&BRZ FA20エンジン用軽量プーリーセットの試作品♪
本日も86号作業。

150130-01

リアサスペンションマウントのブッシュ作業ですが、コチラは取り付け・・・ではなくてもう一個の分の取り外し作業。

コレを取り外した後、また溶接作業台にちょこんと載せられ、「TIGやっとけよ♪」となる訳です。

さて、本日はタイトル通りコチラ♪

150130-02

86&BRZ FA20エンジン用オリジナルプーリーセットの試作が上がってきました〜♪(^^)v

材質はもちろん、ジュラルミンA7075材♪

仕上げはブルーアルマイトです♪

まずは重量をチェック♪

150130-03

ノーマルのクランクプーリーは2195.8g。

2Kg以上あるんですねぇ〜♪

そして、GTOさんのは・・・

150130-04

なんと、537.5g♪

75%も軽くなっております♪

コチラはウォーターポンププーリー。

150130-05

ノーマルが454.3g。

GTOさんのは・・・

150130-06

315.5gと、コチラも軽量化に成功♪

最後にオルタネータープーリー。

150130-07

ノーマルは194.4gと軽いですが・・・

150130-08

GTOさんのは80.8gとさらに軽いです♪

もちろん、"軽さ"だけではなく、各プーリーのサイズ(直径)も高回転向きに変更してありますっ!!

そして、サイズを変更しつつも、ベルトはノーマルの長さのモノが使えるように設計してあります♪

取り付けた感じはこの通り♪

150130-09

かっ・・・・・・かっ・・・・・・かっ

カッコ良すぎるぅ〜っ!!

耐久レースでテスト&必要に応じて改良してからのリリース予定です♪

お楽しみに〜♪
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
PROFILE
つなビィ
MOBILE
qrcode
LINK



無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.