第66回マカオグランプリ!! 〜波乱のプラクティス!! ど・・・どーする!? 編
本日いよいよプラクティスっ!!

191114-01
マカオグランプリはこのプラクティス30分と予選30分、決勝レースの12周(約30分)しか走れないので、とても大事・・・

気合が入りますっ!!

話は変わって、今回のマカオグランプリはセキュリティーがかなり強化されております。

191114-02
入場時には毎回カバンの中身をチェックされます。

マシンはすでに準備万端♪

191114-03
そして、谷川選手が持って来てくれた「ちょっと寂しいレーシングスーツ」も準備OKです♪

191114-04
一服していたところで、Brianに遭遇♪

191114-05
実は先日香港に行った時にも偶然遭遇しました(笑)

実に「縁のある」関係です♪

さて、いよいよパドックへ・・・

191114-06
パドックで出番を待っていると・・・

クラッシュしたF3が・・・

191114-07
・・・ってこのマシンって唯一のF3参戦日本人選手のぢゃん。。。

今回、数少ない日本人選手・・・F3の角田選手、そして我々の参戦するツーリングかーの谷川選手、木下選手の3人だけ。。。

皆さん頑張って欲しいのですが・・・

そんな中、いよいよコースインっ!!

いつもの通り、アウトインラップをして、ピット前で待機。

その後、空いているスペースを見てマシンを出します。

クリアラップが取れそうなところで、無線でGoを指示しますっ!!

そして、タイムアタック開始っ!!

ところが。。。

山入口(サンフランシスコ)から「パワーが無くなった!!」と無線。

そのままピットイン。

191114-08
すぐにチェックをしますが、何とスパークプラグが溶けてるという異常を発見。。。

残念ながらそのままガレージに戻すことになりました。

谷川選手のマシンはミスファイヤーするわ跳ねるわでとても走れない状態。。。

日本人3選手共にまさに「波乱のプラクティス!!」です。。。

GT-R号のスパークプラグはこんな状態。。。

191114-09
こりゃ、ピストンもかなりダメージを負ってると思われます。。。

内視鏡で覗いてみると・・・

191114-10
ガーン。。。。ど・・・どーする!?

スペアのエンジンはありません。。。もちろんスペアのピストンなんて持ってる訳もなく・・・

途方に暮れていても仕方がないので、まずはヘッドを取り外してみることに・・・

191114-11
そして、ご開帳っ!!

191114-12
一応カタチは残っていて動きそうですが・・・

191114-13
被害は思ったよりも小さいですが、やはり厳しそうです。。。

191114-14
リタイヤ・・・という言葉が頭をよぎります。。。

別の2.8Lエンジンは何とか見つけましたが、ECUセッティングなどいろいろな問題も・・・

さて・・・どうしましょうか。。。

191114-15
こうしている間にも時間が過ぎていくばかり・・・辺りはもう真っ暗です。

そして、最終的にピストンはこのままできる限り再生し、ブーストを下げて走らせる事に決定!!

何とかもてば良いのですが・・・
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
PROFILE
つなビィ
MOBILE
qrcode
LINK



無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.