EDO号GT-R エンジンが降りました♪

本日もEDO号GT-Rバラし作業。

 

170805-01

 

それにしても・・・

 

170805-02

 

ホント配線汚ねぇ。。。

 

170805-03

 

なんだよコレ。。。って感じ・・・

 

こんな感じの割り込みがあっちこちにあって外すのにまあ苦労して・・・

 

るそうです♪(スタッフ談)

 

YuはEVOのハーネスやってるので、見てるだけ♪

 

「こんなグチャグチャな配線、解らなくなって俺に聞いても解らんから、しっかり写真やメモを取っておくように・・・」

 

と、指示を出しておりますが・・・

 

元通りにするのも大変そう・・・

 

多少はまとめなきゃダメなんだろうなぁ・・・

 

トラブるの嫌だし・・・

 

オーナーさん「直す」って言ってくんねーかな。。。

 

チラチラと見に行っては不安が膨らむYuです。。。

 

さて、本日はガラス屋さんが来てウィンドウの取外しもしました。

 

170805-04

 

「餅は餅屋」慣れてる人にやってもらった方が早いし確実です♪

 

ま・・・たまに割ったりするんですけど。。。

 

今回は無事、割らずに取外せました♪(ま、それがフツーですけど。)

 

170805-05

 

その後も、取外し作業は続き・・・

 

170805-06

 

本日はココまで。

 

ま、ほぼ終わってますね♪

 

月曜日には取り外し作業を全て終わらせ、火曜日からロールバーの取外し作業に入れそうです。

 

「ロールバーを取り外す」っつっても、ボルト止めと違い、ガッチリ溶接されてますので・・・

 

切断&削りで「はぎ取る」感じっすね。

 

来週GTOさんは「サンダーサウンド」がうるさそうです♪

EDO号GT-Rがようやく作業スタートですっ!!

EDO号GT-Rがようやく作業スタートですっ!!

 

170804-01

 

・・・が、ある程度方向性が決まっただけで、どこまでウチがやるのかはまだ未定・・・

 

オーナーさん、「予算が無い」とか。。。

 

いずれにしろ、現状のままのロールバーではマカオグランプリに出場出来ないので、その部分からスタートです。

 

ロールバーの変更作業は、丸裸にしないとダメなので、とにかく丸裸にしていきます♪

 

現状取り付けてあるロールバーはかなりガッチリと溶接されている為、取外しも困難・・・

 

なんでもボデイは「S耐」時代のやつで、ニ○モさんでホワイトボディーから作り上げてるらしいので・・・

 

見るからに、聞くからに大変そう・・・(^_^;)

 

色々と妄想しながら、作業を進めていきます。

 

170804-02

 

久々のご活躍「ドア運び&保管専用台車」♪

 

運搬時にも傷つかないように内側にスポンジが貼ってあります♪

 

狭いガレージを有効に使うには全てこのように車輪付きにしないとね♪

 

ちなみに、取り外したパーツを置く「棚」にも車輪が付いており、移動できるようにしてあります。

 

「生活の知恵」です♪

 

それにしてもこのクルマ・・・

 

配線グチャグチャ。。。

 

ベース車はATTKDさんから購入したそうですが、その後、コチラの色々な業者を経由しているらしく・・・

 

ハッキリ言って「滅茶苦茶」です。

 

笑っちゃうくらい笑えないハチャメチャ電線。。。

 

本来なら配線も引き直したいトコロですが、なにせ「予算」がある事なので・・・

 

原状復帰する為にマーキングや写真撮りしながらの作業の為、進行は思ったより遅く・・・

 

170804-03

 

本日はココまで。

 

スタッフ曰く・・・

 

「配線引き直した方が早いっす!!(力説)」

 

だそうですが・・・

 

引き直すの多分俺だし・・・「予算無い」ってゆーし。。。

 

すでにウチの作業費用も超特価だし・・・

 

まあ、毎回そんなだから「グチャグチャなまんま」なんだろうけどさぁ・・・

 

どなたかスポンサーしてあげて下さーーーーい!!!

液体窒素ボトルのデカいこと・・・

本日届いたポリカーボーネート。

 

170727-01

 

86のリアウィンドウ用です。

 

170727-02

 

ノーマルをベースに曲げ加工・・・するつもりでしたが、湾曲も少ないし、うまく曲がらなそうなので、少しだけ曲げて後は無理やり装着することにしました♪

 

話は変わって、同じく本日到着した「液体窒素ボトル」。

 

容量5L用で買ったのですが・・・

 

170727-03

 

デカい事・・・

 

iPhone5が小さくみえます。

 

こんなデカかったっけ???

 

コチラはEVOのバルブガイド圧入時に使いま〜す♪

 

なんか、どこぞで液体窒素を使った冷え冷えスイーツが流行ってる・・・な〜ンて話も聞いたような気がしますが・・・

 

せっかく買ったし、コッチで新手の商売でもしちゃいますか!?

勝率14/16っ!! 4G63バルブガイド♪

先日上がってきた4G63のバルブガイドの寸法をチェック。

 

170725-01

 

精度を要求される部品なので、寸法要求は+0.02、-0.00とかなり厳しく指示しました。

 

結果は・・・

 

16本製作で不良はたったの2本♪

 

上出来です♪

 

14/16・・・打率で言えば8割7分5厘で、イチローも真っ青(笑)

 

2本は残念ながらゴミ箱行で、もう2本新たに製作してもらいます。

 

170725-02

 

もちろん、内径もチェック。

 

コチラの精度は全てOK♪

 

でも、やっぱり2本はどうやっても「愛のゴミ箱行」です。

 

アクセサリーにでもならねーかな・・・な〜んて♪

 

そしてコチラは、EVOのエンジンハーネスと戯れるYっち。

 

170725-03

 

学生時代にはあまり活躍しなかったという「のーみそ」を使い過ぎ(!?)で、仕事が終わると毎晩速攻寝のYっちです(笑)

 

「のーみそ」・・・生きてるうちにタップリ使わないとね♪

 

Yuなんて、何時も爆発しそうなほど使ってますよ♪ (いろんなコトで♪)

すっかり「ハーネス担当」です♪

コチラはEVO号のハーネスを修理中のYっち。

 

170721-01

 

すっかり「ハーネス担当」です♪

 

なにせ・・・

 

整備書が日本語なもんで・・・

 

日本語が得意(笑)なYっちがどーしても担当になっちゃいますね。

 

細かくて大変ですが、頑張ってもらいましょー

「ダンガン」ではありませんっ!!

コチラ・・・

 

170720-01

 

「ダンガン」ではありませんっ!!

 

4G63エンジン用バルブガイドです。

 

材料は日本から取り寄せた「リン青銅」。

 

170720-02

 

圧入作業が容易なように「ツバ付」で製作しました♪

 

コレでバッチリです♪

進化は止まらないっ!!

パーツ待ち等でしばらく進んでいなかったEVO号の作業。

 

そろそろパーツが揃いそうなので、作業再開です。

 

まずはヘッドのポート加工。

 

170719-01

 

EX側はご覧の通りピカピカにしております。

 

これはまだ初期段階。一度磨き上げてからじゃないと細かい傷が解らないので♪

 

この後、せっかくココまで綺麗にしたのに、またサンドペーパーを掛けちゃいます。

 

パワフルで壊れにくいエンジンを作るために・・・

 

GTO EVO号の進化は止まりませんっ!!

 

続いてコチラは・・・

 

170719-02

 

ZZ用ドッグケアカートのハブ(アップライト)。

 

軽量化の為の肉抜き加工と、足が当たりそうな部分のRを大きく設計し直しました。

 

さらに、ブルーアルマイト処理を施し、耐腐食性も向上です♪

 

170719-03

 

そして、コチラは試作の「オプションスプリングセット」。

 

これにより、乗り心地と走行安定性・悪路の走破性は格段に向上するハズです。

 

170719-04

 

全長40mmのスプリングは15mmほどプリロードをつけて装着。

 

設計上はこれでバッチリなハズ・・・

 

170719-05

 

後はドライバーZZのフィーリングチェックです。

 

また、前回のテストでホイールボルトが緩むという問題が出たので、ホイールの取り付けをナット式に変更。

 

170719-06

 

ステンレス製スタッドボルトにアルミ製ロック付ナットでバッチリ♪

 

まさに、進化は止まらないっ!!

 

今夜はドライバーZZによるマシンチェックで〜す♪

86号O2センサートラブル解決っ!!

昨日、意味不明なO2センサートラブルを抱えていた86R(日本仕様右ハンドル)号。

 

170718-01

 

本日、86L(中国仕様左ハンドル)号のO2センサーをお借りしてチェック。

 

こういう時おんなじクルマが2台あると、ホント便利♪

 

・・・で、結果はというと・・・

 

O2センサー異常な〜し!!

 

それはそれで・・・ゲゲっ!って感じ。。。

 

なぜ「ゲゲっ!」なのかというと、センサーが問題無ければ配線の問題・・・になっちまいますからね。。。

 

Yuは所要でお忙しい(!?)ので、Yっち他スタッフに配線図を渡して、故障原因探求をしてもらいました。

 

しばらくすると・・・

 

「解決しました〜!!」

 

と、喜びの声♪

 

配線を追って行ったら、ECUのピンが接触不良という事が解り、修理。

 

無事解決したようです♪

 

うんっ! これでみんなも立派に修理整備士として働けるねっ♪

 

謎が解決するとホント嬉しいもんですよね〜♪

 

「配線=超難解」と思っていたスタッフにも自信がついたようです♪

 

でも・・・なんで接触不良になっちゃったのかは、未だ謎のまま。。。

 

しばらく様子見です(笑)

なんでこんなこと!? 〜2台の86編

本日月曜日は、お預かりマシンのエンジン始動チェックデー♪

 

170717-01

 

2台のATOM号。

 

170717-02

 

そして、パンダ号も始動チェックです。

 

170717-03

 

もちろん、2台の86も♪

 

170717-04

 

・・・が、この2台の86に「なんでこんなこと〜」的問題が。。。

 

まずは86R(日本仕様右ハンドル)。

 

170717-05

 

エンジン始動でエンジンチェックランプ点灯。

 

DTCをチェックしてみると・・・

 

170717-06

 

「P0134」・・・O2センサー系の不具合。。。

 

DTCクリアしてみますが、変わらず・・・

 

ひとまず、86L(中国仕様左ハンドル)のセンサーと交換してみますかね・・・

 

って、その86Lですが・・・

 

170717-07

 

リアのアクリルウィンドウが。。。

 

何じゃこれ!?

 

熱??湿度???この間のレース中の大雨??????

 

摩訶不思議な割れっぷり。。。

 

日本製なんだけどなぁ・・・

 

さすがにこれぢゃー次のレースの車検で落とされるだろうから・・・

 

ノーマルに戻すしか無いな。。。

 

はぁ。。。

 

まったく・・・ホント何が起こるか解らん。。。

 

もう「ネタ」は要らんよ。。。

パワーユニット♪

今日は朝から、昨晩のドライバーテストを終えたマシンの分解チェックを行っております。

 

170715-01

 

てへっ♪

 

パワーユニットのZZエンジンの馬力(犬力)が想像以上に大きいようなので、少し改良が必要です。

 

さて、コチラのパワーユニットは・・・

 

170715-02

 

圧縮圧力のチェックと内視鏡検査中・・・

 

170715-03

 

圧縮圧力は問題無いようですが、内視鏡チェックで少し気になる事を発見。

 

オーナーさん、ATTKDさん、ドライバーさんに報告書を作成して報告です。

 

報告書も解りやすいように写真入りで日本語・中国語と作成するので、結構大変です。

 

ま、それが「お仕事」ですから・・・

 

がんばりまっす!

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
PROFILE
つなビィ
MOBILE
qrcode
LINK



無料ブログ作成サービス JUGEM

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.